地球の歩き方
地球の走り方TOP > 世界教室

世界教室

~世界の街を走る旅~

プロフィール Profile

高土聡子
元介護事業企画部。ある90歳のご夫婦と出会いと、学生時代のユネスコ活動をきっかけに この挑戦を決意。今回の世界一周の挑戦が多くの若者の海外に飛び出すきっかけになれば嬉しい。 見た目は華奢だが、ランニングで培った丈夫な身体とどんな環境でも楽しめる柔軟さには自身あり!

高原大輔
元人事として数千人の学生と接する中、海外への興味や夢がない学生が多いことに疑問を抱く。 自らが安定を捨て、この挑戦を通し「何だってチャレンジできる!」を身をもって体験し、多くの若い人たちに元気を届けたい。

ルートマップroute map

友人の勧めでついにBikeはじめました!

凸凹舗装の多いセブ道にも強いマウンテンバイクbicycle

日本でも移動手段にクロスバイクは乗っていましたが、

さすがに山には。。。coldsweats01

ですが、ここに来ていきなりの初Trail Bike!!

6時15分集合。Runner同様Bikerの朝も早いですsun

〜〜〜〜〜〜〜

山を登り始めて5分、自転車でこんなに息が上がるとはwobbly

こんなに辛いものとはwobbly 知りませんでした!!!

頂上まではほど遠く、いつギブアップしてしまうかとshock

Img_0688

それでもひたすら耐えていると、

すれ違うBikerとも気持ちよく挨拶をかわしたり、

途中の集落では道端で豚の解体をしていたり、鶏が歩いてたりと

セブらしさに何だか笑えてきて、パワーも回復up

Fullsizerender_3

Img_0682

やっと中腹に到着!バイカー憩いのスポット。

皆さんサリサリストア(セブの商店)で飲み物や軽食を買って小休憩中。

平日の朝というのにおじ樣方が多いこと。すれ違うBikerも中年男性が多いです。

〜〜〜〜〜

さて、ここから半分再スタート!もう足は子鹿のようにプルプルしてますがsweat02

それでも「耐忍び続けていればいつかは辿り着く」キリマンジャロが甦りますbearing

そしてついに頂上到着!!!Congratulations!!!

連れて来てくれた友人でさえ初日は3分の1で帰ったとかsweat01

それ知ってたら私もギブアップしてたかもcoldsweats01

何はともあれ、連れて来てくれてありがとう!!!

Fullsizerender_2

街中とは違う空気、大自然の景色に大満足!!!

Img_0696

Img_0660

急な登りだった分、帰り道はそれはそれで怖すぎるスピードで

ブレーキから火が出そうでしたが、無事に帰還happy01

シャワーを浴びて、洗濯して、さぁお仕事開始up

休日であれば素敵なカフェで朝食もnote

Fullsizerender_2_2


2015/04/29 | コメント(0) | トラックバック (0)

スタート地点のマップ情報がいまいちよく分からない...

スタート時間(4時集合/5時スタート)に寝坊しないか...

給水所の水は飲んで大丈夫なのか?! 

セブでのマラソン大会初参加に不安を抱えつつ臨んだRc Goldlineマラソン。

この大会は初開催でランナー2000人の参加(予想)規模とのこと。

セブ島以外、周辺のボホール島やレイテ島からもランナーが参加していました。

コースは、3,6,12,21KMから選択してセブシティの中心街を走ります。

今回はセブで初めて知り会ったSさんと12kmレースにチャレンジheart01

当日、朝4時に起床。

まだ暗いし、スタート付近なのに人っ子一人いない。。。

大丈夫かcoldsweats02 と不安がよぎったところで大会Tシャツを着たランナーを発見eye

無事にスタート地点に到着!!会場は早朝からラテン系の陽気な音楽note

ここでセブのマラソン大会あるあるpaper

その1:ほとんどのランナーが大会Tシャツで出場するt-shirt

その2:大会のウォームアップとして結構ハードなZUMBAを踊るwobbly

Img_0613

いよいよスタート!

ICチップは無いので記録は自分で計測watch

コースの交通規制はあったりなかったりcoldsweats01

Img_0618

夜明け前は交通量が少ないからいいものの、

明るくなるとしばしば自分でジプニー(乗り合いバス)をケアしながら走ることもdash

たまに道でぺちゃんこになったネズミに遭遇したり、

野犬がウロウロする中を走ることもrun

さすがCEBU〜coldsweats01

心配した給水はミネラルウォーターが協賛についていたので安心して飲めましたup

Img_0619_2

意外にもコースのアップダウンが厳しくて、心が折れそうになったとき

ジョリビーマークが笑顔で現わる😀(写真はぶれぶれだけれども...)

ちなみに、ジョリビーはフィリピンではマックより人気のハンバーガーチェーン店fastfood

空も明るくなってきた。

ゴールまであと半分!

気付くと前には誰もいない。擦れ違うランナーもパラパラ。

もしかして3位入賞、賞金ゲットsign02

期待を胸にいざゴール!!

Img_0627_3

女子12Kmの部、1時間3分、5位入賞〜shine

賞金は逃したものの、賞状とメダルをゲット!

表彰式で登壇してきましたhappy01

Img_0633_1

Img_0636

ゴール後はローカルの人たちがよく食べてる赤ソーセージ、

パン、コーヒー等がサービスdelicious

Img_0623

抽選会があったり、ステージを楽しんだり、

ローカルランナーとおしゃべりしたり、大満足の初大会でしたup

Img_0634


2015/04/12 | コメント(2) | トラックバック (0)

セブのマラソン好き必見のサイトを見つけました!

CEBU FUN RUN 2015

これで検索してみると、

意外にもセブでは毎週の様にマラソン大会が開催されていますnote

早速私も大会にエントリーhappy01

エントリーはモールでブースが出ていたり、

ランニングショップの中で受付していたりと、

ちゃんと事前に調べておかないと、どこよ〜bearingとなるので注意danger

実際に私もブースが出ているというSMモールに行ったにもかかわらず

セブで最大のモールだし、慣れない私にはまるで迷路crying

インフォメーションで聞いても分かる人はいやしないshock

ということで出直した有様ですcoldsweats01ご注意を☆


2015/04/11 | コメント(2) | トラックバック (0)
2015/03/12| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015/03/01| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015/02/11| | コメント(0) | トラックバック (0)
2015/01/27| | コメント(0) | トラックバック (0)


▲ページ上部へ戻る